メイン画像

口臭対策はエチケットかも

「口腔ケアは、うがい・歯磨きをすれば十分。」 確かに、虫歯や歯周病などを予防する、という意味ではこれで十分かもしれません。 ただ、これだけでは口臭対策として不十分です。 例えば、初対面の人と会話をするシーンを想像してみてください。 「顔はイケメン、服装も清潔感があっておしゃれですごくいい。」 で済めば非常に好印象なのですが、 「でも、口臭がキツい…」 となってしまうと、印象は最悪です。こんな経験、ありませんか? 「口臭対策は身だしなみの一種である」とも言いますが、実際はもっと深刻で「口臭対策はエチケット(礼儀作法)の一種である」と捉えるのが常識です。 口臭はおよそ30cm前後の距離まで近づくと不快感を覚える、とされていますから、人と対面する機会がある場合は口臭対策が必須である、ということがお分かりいただけるかと思います。 いまやエチケットになるほど、当たり前になった口臭対策ですが、歯磨き・うがいのほかにも、さまざまな便利アイテムが登場しています。 ガムやタブレット、臭いの元を断つ効果が期待できるサプリメントなど、たくさんの口臭対策用品がありますので、使うシーンや持続性にあった商品を選びましょう。 即効性が期待できるのはガムやタブレット、原因を根元から叩くのであれば、歯磨きやうがいにサプリを併用することをお勧めします。 もちろん、飲食物による口臭対策も心がけるようにしてください。 「これから人と会う」という時、臭いのきつい飲食物を避けることはエチケットとして必須ですし、ついつい飲んでしまいがちなコーヒーは絶対にNGです。 鏡の前で十分な時間をかけてじっくりと身だしなみを整える時のように、口臭対策も念入りに行うようにしましょう。 口臭対策はあくまで“エチケット”であり、神経質に“なりすぎる”必要はありませんが、周囲の人だけでなく自分自身も自分の口臭に気付いていて、「何とかしたい」と考えているのであれば、歯科医に相談することも検討してみましょう。

対策は周りへの配慮

髪形や服装など“ファッション”であれば、たとえ全く対策をしなかったとしても、「あの人は周りから浮いているね」と言われることはあるにせよ・・・

Copyright(c) 2015 あなたの口の臭いは大丈夫? 口臭のサイン All Rights Reserved.