メイン画像

自分も不快で相手にも不快だと

“口臭問題における最悪の事態”は、相手が不快さを意識しているのに、自分だけがそれに気付いていないケースです。 しかしそうでない場合…つまり、自分自身でも口臭の不快さに気付いている場合、これは大きなチャンスです。 “自分も不快で相手にも不快だと思われている”ということに気付いていながら、今すぐに口臭対策を始めない理由はありません。 オーラルケアとしてうがい歯磨きを徹底し、ブレスケアとしてガムやタブレット、サプリメントを使う。これらと併せて、歯科医にも相談する。 そして時には、こういった“取り組み姿勢”を周囲にアピールすることも重要です。 “口臭対策は周囲への配慮”なのですから、「自分だけでなくあなたのためを思って、口臭に気を遣っていますよ」というアピールは、きっと良好な人間関係を築いてくれるはずです。 口臭に悩んでいる人もそうでない人も、「エチケットとしての口臭対策」を意識して、今から早速、口臭予防・口臭対策を始めましょう。

Copyright(c) 2015 あなたの口の臭いは大丈夫? 口臭のサイン All Rights Reserved.