メイン画像

あなたの口の臭いは大丈夫? 口臭のサイン

外出する時や人に会う時には、髪型やメイク、ファッションなど、“身だしなみ”に気を遣う人が多いかと思います。

“よく見られたい”という気持ちはもちろんのこと、“不快感を与えたくない”というのが、身だしなみに気を遣う一番の理由なのではないでしょうか?

メイクや服装など、“本来の意味での身だしなみ”であれば、ある程度自分自身で確認することができますが、自分ではなかなか確認することができない“身だしなみ”もあります。
それが、お口の臭い…口臭です。

アルゴリズムに強いSEO対策なら!
http://seoconsul.jp/
アルゴリズム変動にも負けないSEO対策を解説

あなたのお口の臭い、大丈夫ですか?きちんとケアできていますか?
一口に“口臭”と言っても、実は、いくつかの種類に分かれています。

1つ目は、飲食物による口臭。
これは、にんにくやネギなど、特有のにおいを持った飲食物によって起こる口臭ですが、一定の時間が経過すれば自然ににおいが無くなるので、あまり問題ではありません。

2つ目は、ストレスによる口臭。
ストレスによって唾液が減少すると口臭が発生します。こちらも、抱えているストレスが無くなる・減ることにより解消されますので、それほど気にする必要はありません。

3つ目は、病的な口臭。
これは、歯周病や虫歯など口腔内の病気や呼吸器・消化器系の病気のサインとしての口臭で、もとを断つ=これらの病気を治療することで抑えることができます。このケースの場合、医師への相談が改善に向けた一番の近道になります。

http://hidamarikokoro.jp/sp/
http://hidamarikokoro.jp/sp/
いつでも気軽に相談できるクリニック

そして4つ目が、生理的な口臭。
このタイプの口臭は、1つ目・3つ目のケースと異なり、自分で気づかないことが多く、周囲の人のサインによって初めて気付くタイプで、精神的な負荷や歯磨きのしかたも含めたありとあらゆる生活習慣が原因で発生します。

「お口の臭い対策」といった場合は、この4つ目への対処方法であることがほとんどです。

この生理的口臭は、年代に特有の臭い=加齢臭のように、対策が難しい場合もありますが、それ以外の場合は原因となっている生活習慣を改善することで、改善・緩和することが可能です。

ここでは、主なターゲットを生理的な口臭に絞り、口臭の原因とはそもそも何なのかを解説したうえで、口臭を抑える方法を説明し、普段のお口の臭いエチケットが大丈夫なのか、もう一度見直すための手がかりを提供していきたいと思います。

「あの人の身だしなみはすごくいいけれど、お口の臭いが…」という経験、ありませんか?

自分がそう思われないように、“お口の身だしなみ”を見つめ直してみましょう。

いまや、お口の臭いもマナーの1つなのですから。

詳細ページ一覧

嫌なニオイの元は有毒ガスか
嫌なニオイの元は有毒ガスか

詳細

対策は周りへの配慮
対策は周りへの配慮

詳細

食べ物や飲み物なども大きな要因
食べ物や飲み物なども大きな要因

詳細

自分も不快で相手にも不快だと
自分も不快で相手にも不快だと

詳細

Copyright(c) 2015 あなたの口の臭いは大丈夫? 口臭のサイン All Rights Reserved.